危険な社会から身を守るサイト

泥棒・空き巣・強盗・夜道や1人暮らしから安全に身を守るために必要なグッズ紹介

ストーカー体験談!「元カレが凶変」被害から身を守る方法と防犯グッズ!

トーカー体験談

 

「元カレが凶変」

 

これは、私が社会人1年生になったときのストーカー被害の体験です。

当時、私には大学生のときから2年くらい付き合っていた彼氏Yがいました。

 

その彼氏は、年齢は私より11歳年上で、サイトから知り合った同じ市内に住む男性でした。

 

Yは思えば…付き合っていたときから束縛が異様に激しく、私が大学を卒業したらすぐに「結婚しよう」とずっと言っていました。

 

 

私は、社会人になって初めての会社勤めや新しい出会いに忙しく、だんだんYとの付き合いが億劫になってきたのです。

 

私はある日、別れを切り出すと突然泣き出したY。

 

正直、胸は痛みましたが、その次の日くらいから、Yから私へ復縁を迫る長文メールが届くように…。

 

私はYの連絡をほとんど無視し続けたのです。

 

メールを無視し続けると、今度は仕事中でも、深夜でも構わずに鬼コールをするようになりました。

 

もちろん電話なんて出ませんでしたが、それからも毎日、毎日、電話とメールがきました。

 

しまいには自殺をほのめかすメールもきたりして、私はだんだん怖くなりました。

 

 

それから1か月くらいしたときのことです。

 

ある深夜2時くらいに、突然アパートのチャイムがなりました。

 

当時わたしは都内で1人暮らしをしていたので、さすがにこんな深夜の訪問に驚きましたが、しつこくなり続けるチャイム。

 

「だ…誰?」

 

当時、まだインターフォンの画面つきのものではなかったので、声だけを確認すると…「俺だよ、俺。あけてくれよ」という、元カレYの声が聞こえます。

 

 こんな深夜に突然家までやってきて、正直元カレとは言えど驚きました。

 

鳴り続けるチャイムに高鳴る心臓の音。

 

私はある事に気がつき、怖くなって部屋の中へ入り、ベッドの中に潜りました。

 

 

合鍵を渡したまま別れていたのです

 

 

こんな恐怖の体験をしたとき、対策できる方法はあるのかどうか?

 

 

 

玄関につける音がなる防犯アラームが便利

 

 

 

もちろんこの場合すぐに警察に電話をしてしまうのがいいと思います。

 

元カレといっても別れたら他人です。

勝手に鍵を使って家に侵入するのは不法侵入ですしね。

 

 

玄関のドアにさらに鍵をプラスするグッズもある

 

 

 

個人的には、上記のアイテムはもし合鍵を渡してしまった際にはぴったりのものだと思います。

 

元カレに合鍵を渡していて、元カレがストーカーになった場合、管理人さんに言ってすぐに鍵を変えるのが1番だと思いますが、その対応が遅いときなどはすぐにこのようなものをつけましょう!

 

 

 

もしも部屋に入られてしまったら?

 

 

 

もしも、警察に電話をするか躊躇している間に部屋に入られてしまった場合…。

 

知り合いだとしても要注意です。

 

近年、犯罪は知り合いが1番危ないのです。

 

そんなときは、上記のような護身アイテムを手にもって、すぐに使いましょう。

 

その隙に走って玄関から逃げるのがいいと思います。

 

 

 

元カレといえど、ストーカーになってしまったら「犯罪者」だと思って、自分の身は自分で守りましょうね。