初めての人工受精が陰性!病院によってうまい下手はあるのか?

1回目の初の人工授精は陰性でした

 

「20代だからすぐできるよ!」と言われていたのに、1回で出来なかった・・。

 

このとき、けっこう私、ショックでした(笑)

 

 

できちゃった結婚をする人も世の中にはたくさんいる、

 

たった1回避妊しなかっただけで妊娠する人もいる・・。

 

 

それなのに私は8回もタイミングとってもできなくて、9ヶ月目で人工授精までしたのに妊娠できない。

 

 

WHY??( ^∀^)

 

 

このとき本当にうっすらとですが・・「私って出来にくい体質なのかな?ちょっとやばかったらどうしようかな?」という思いが頭をよぎりました。

 

まさかここから4年間苦しむことになるなんてね。

 

 

人工授精の陰性は病院の先生のせい?

 

1回目の人工授精が陰性におわり・・

 

私は誰を恨んだかって、病院の先生を疑いました。

 

 

「あんなに高温期に体温めたのに?」

 

「タイミングはばっちしで、旦那の精子も良好なのに?」

 

 

ちなみにこのときの旦那の精子は運動率90パーセント、数は十分すぎるほど足りていた。

 

 

そこでネットで調べてみると、「なかなか妊娠できない場合は病院を変えてみるといい」と書いてある。

 

 

はは〜ん・・。ここの先生って下手くそなのかもしれん。

 

 

そう思った私は、ソッコーで先生に失礼だけどこう言いました。

 

 

「先生!わたし、違う病院に転院したいです!」

 

 

実際、最初のこの病院でタイミング法だけで妊娠した人だってたくさんいるし、人工受精だって成功率もきちんと実績があった。

 

だけど・・私には合ってないのかもしれない!

善は急げだ!!

 

 

そう思った矢先、先生から「ちょちょちょ、、ちょっとまった」の言葉が・・。

 

 

「まだ人工授精1回だよ?」

 

「体外に進むなら転院先を紹介するけど、人工授精ならここでもできるよ?」

 

 

今思えば悪い先生ではないので、私の切り替えの早さと、焦っている様子に先生までオロオロ・・・!

 

 

 

そこで先生から、「とりあえず女性側の原因を探るために、卵管造影っていう検査をしましょう」と提案されます。

 

 

「卵管造影検査って・・・なに?( ^ω^ )」

 

 

この次の病院で・・・・私は人生初の痛みを感じることになるなんて、このときは思ってもいなかったのです。